店頭、出張という買取方法の比較

店頭買取と出張買取という2つの買取方法があるのですが、この2つを比較したらどうなるでしょう。

店頭買取は、お店に買取を依頼するものですが、文字通り店頭に買取をして欲しいものを持っていき、その場で査定をしてもらうというものです。それに対し、出張買取の場合は、お店の人が自分の家まで出向いてきてもらうというものです。ですから、家の外に出かけるか出かけないかということについての差になるのです。

買取金額についてですが、店頭買取の場合は査定に関しての金額はある程度決まっている場合が多いです。これは、店頭で買取をする人の仕事がそれだけではないということもあって、ある程度のガイドラインを決めて金額を決めているところがあるからです。それに対して出張買取の場合は、査定をしてくれる人が熟練の腕前を持っていることが多いということもあって、ゆっくりと査定をしてくれて、一品ずつきちんと値段をつけてくれることも多いのです。

どちらが良いのかということエスが、ちゃんと物を見てもらいたいと思った場合には出張買取の方が良いと思われます。家に来てもらうという点が引っかかるのであれば、これは店頭買取でお店に持って行った方が良いかと思われます。