人としての尊厳を保ちたいです。

人生終焉の地が、暗い場所だったり自分が誰なのかわからない状態で終わるのは嫌ですよね。
やはり、人間として尊厳を守ったまま安らかに逝きたいと思うものです。
そこでお勧めするのが、有料老人ホームのゆうゆうの里です。
ここは、一般財団法人日本老人福祉財団が運営するもので、安心のケアが行われています。
まずその老人の方の状況に合わせて、少しでも自立できるような体制をとっています。
基本的には元気な時は、旅行や趣味などに力を入れるお手伝いをしたり、介護が必要になれば、自分でできる範囲で自立しつつ助けていきます。
終末期も最後まで本人の意思を尊重しますので、人間としての誇りを持ったまま逝く事が出来ると思います。
それは本人の為だけでなく、家族の皆さんにとっても一番うれしいことだと思うわけです。
また、食事もしっかりしていて、日替わりの定食だけでなく、予約のいらないメニューも多数あるので、急な来客が来ても安心です。
また、医療制度もしっかりですし、何よりも生活した時にみんなと連携が取れるように、サークルやアスレチックなども完備しているので、きっと笑顔が絶えない日々を送れるでしょう。
そして、周りの環境も自然豊かなので心も豊かになるでしょう。
是非あなたとあなたの親御さんの為にも考えてみてはいかがでしょうか。