不動産オーナー様は英語が話せなくてもtokyoでapartmentを貸せる

普通はapartmentの仲介の会社と言っても、借りたいという外国人が見つかりそのまま契約が終われば、そこでほぼサービスは終わりというところも多いものです。
細かい部分まで気を配ってくれない会社もあるのが現実なのです。
それにはスタッフの中に様々な言語が話せない方がいたり、本来の仲介をするという業務だけに力を入れているからでもあります。
しかし、それでは英語を話せないオーナーさんからすると何か合った時に泣き寝入りになってしまいそうで、apartmentを貸すのを躊躇してしまいますよね。
サービスが行き届き、細かい部分まで無料でサポートを行っているFLATという会社があるので、tokyoのapartmentを貸したい時には利用してみませんか?
部屋探しの時や契約の時の通訳はもちろんの事、公共料金の利用時に開始の連絡を代行したり、入居後のトラブルが合った時にも専用の窓口を設置しているので相談する事ができます。
そして、契約更新2か月前のリマインダーなども行って、引っ越しをして住み始めた後からも手厚いサポートを行っているのです。
細かいルールや生活マナーまでも指導をしてくれるので、不動産が何もする事なく安心して外国人に貸す事ができます。
http://www.flat-japan.com/english/