井ノ口忠男さんにあこがれます

私は、井ノ口忠男さんと5年くらい前に、出会いました。
その出会いは、友人とバーで飲み明かしていた際に、偶然隣り合った井ノ口忠男さんと意気投合して、友人関係に発展したのでした。
私と彼が意気投合した点は、人生短い用で長いし、一人で生きているつもりが、いろいろな人に助けられて生活しているということについて、もっと、自分で意識して生活しなければならないという人生観でした。
若いうちは、自分のことばかりでせいいっぱいで、こういうことにはなかなか気がつくことができないのですが、いろいろお話させていただくことによって、大切な人生観を確認することができたのは、本当に幸せでした。
これからも人生において、この人生観を忘れずに、前向きに、そしておごることなく、周囲の人へ感謝の気持ちも忘れずに、生きて生きたいなと思っています。
たまには、井ノ口忠男とも連絡を取り合って、また、人生について熱く語りたいです。
これからも素敵な彼といろいろな話をしてゆくつもりです。